2017年01月25日

川口市安行北谷 T様邸新築工事 階段製作・キッチン取付工事

こんばんはやや欠け月
草間です。

寒い日が続いていますね雪
受験シーズン真っ最中、風邪やインフルエンザには特に気を付けたいですよね。
ウチにも受験生が居るので、一応私も気を付けていますが、最近全く病気らしい病気も無く健康状態はバッチリです。
正直、病気なんかしてる時間は無いです!というか体が資本のプロとして体調管理はスタートラインだと思っています。
とは言え年に1回くらいは風邪をひきますけど・・・(去年は病気0でした)

※お詫び
最近現場作業が立込んでいて事務仕事が遅延しております。
ご迷惑をお掛けしておりますが、随時進めておりますので今しばらくお待ち下さい。

川口市安行北谷のT様邸では階段の設置とキッチンの取付、足場の解体など順調に作業が進んでいます。
まずは階段の作業からご紹介しますひらめき

今回の階段は米杉を使った無垢材仕様です。
手始めに段板の加工から。

IMG_1800.JPG

樹齢1000年級のモンスター材から階段の板を木取ります。
材料の大きさは長さ4.2m・巾1.1m 厚さ6pです。
この板ともう一枚(共木)からすべての板を切り出します。
画像の様に型板を置いて木目・節の位置などを確認しつつ丸鋸でカット。
少し大きめにカットした後、平面と厚さを決める為に治具にセットして切削加工をします。

IMG_1804.JPG

今回は仕上がり厚さ53oです。
鉋で削ってサンダーで仕上げた後に浮造り加工して準備完了るんるん
※加工が終わった画像を撮り忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

現場に搬入後、施主のTさんにオスモを塗って貰いその後取付。
バタバタしていて途中経過をご案内出来ず申し訳有りませんダッシュ(走り出すさま)

そんなこんなで・・・いきなりですが取付完了です。
作業中もこれまた思い切り集中しているので画像を撮るという意識が全く無く・・・すいませんあせあせ(飛び散る汗)

1階からの上り始め部分。

IMG_0498.JPG

2階からの眺め。

IMG_0502.JPG

米杉は比較的柔らかい木なのですが、浮造り加工をして冬目(年輪の硬い部分)が浮き出た状態になっているので、傷つきにくく滑り止め効果が有り、それでいて米杉らしい暖かく優しい風合いも感じる事が出来ます。

年輪部分の拡大画像

IMG_0509.JPG

1センチの間に10年以上の木目が有るように見えます。
凄くザックリ考えて、この材木が生きている時の成長が1年に1ミリとしても見えている所で300年は有りそう・・・
今では伐採禁止のカナダ産の米杉盤、あと階段1基分の在庫が有りまするんるん
この先何十年、出来たら永遠にT様邸で活躍してくれると嬉しいな〜わーい(嬉しい顔)

ちなみに玄関ホールの天井も米杉(レッドシダー)の羽目板を貼りました。

IMG_0489.JPG

ランダムな色合いが好印象ですねひらめき

そして2階のホールの手摺。
階段を上がった2階のホール部分は大きな窓に面しているのですが、明るさの確保と抜け感を強調したいとの事でスッキリした縦格子の手摺としました。

IMG_0523.JPG

材料はチェリーの無垢材から加工しています。

そしてキッチン取付。
TOCLAS製のBerryというキッチンで、シンク形状・使い勝手などよく考えられていて良い商品です。
今回は長さ2.55mのプランで吊戸棚は無し、開放的な対面キッチンでするんるん
ちなみに取付も私が行っています。

IMG_0536.JPG

ハイバックカウンターでハンガーレール付き、機能的で私も好きな構成です。

IMG_0547.JPG

「奥までシンク」というシンク形状で使いやすさ、メンテナンスのし易さも良く考えられています。
(画像で確認し難くてすいません)
先日取り付けたチェリーのカウンターとの組み合わせもバッチリですねぴかぴか(新しい)
全ての部品が付いた状態の竣工時に画像を撮影し、再度御紹介したいと思いまするんるん

そして足場が取れた外観。

IMG_0553.JPG

ガルバリウム製サイディングと窯業系木目サイディングの組み合わせです。
色調を変えず同系色でまとめてあります。
こちらはTさんの奥様のチョイスです。

外構などともバランスを考えての事ですので、これからもっと動きが有る外観になる予定です。
寒いですが大きな天候の崩れも無く今の処は工事は順調です。

明日からはタイル屋さんや水道屋さんが外周りの作業に入ります。
玄関は北側でただでさえ寒いので、出来れば風はあまり吹いて欲しくないですね・・・台風

別件で進行中のリフォーム工事も折り返し地点を過ぎてそろそろしっかりとゴールを見据えていかなくてはいけません。
お待ち頂いているお客様の作業も有り、もっとしっかり作業の段取りをつけて行かなくてはと日々反省しております。

明日からも精一杯頑張って作業に取り組みたいと思いますexclamation
寒い日々が続く様ですので体調管理にお気を付け下さい。

ではexclamation×2

posted by kusama at 19:49| Comment(0) | 新築工事

2017年01月10日

川口市安行北谷 T様邸新築工事 キッチンカウンター製作

こんばんは晴れ
草間です。

改めまして、あけましておめでとうございます。
お正月は暖かい日が多かったですね!
とは言え私の正月休みは例年と何ら変わりなく、私と妻の実家へ顔を出し初詣をしてお正月休みは終了しました。
4日から作業を開始していますが、作業場での加工は誰からの電話も無くとても気持ち良く捗りました。
平日はどうしても電話が多く気が散りがちなのですが、日曜日や休日は業者さんがお休みなので電話も無く、気持ちを落ち着かせて作業が出来るのでリラックス出来まするんるん
家族で出かけるのも大切なリラックスタイムですが、そんな作業時間も私にとって大切な時間です。

そんな訳で新年1発目の作業はT様邸のキッチンカウンターを作っていましたグッド(上向き矢印)
まずは準備運動がてら小振りなトイレカウンターから。
加工前の画像が無くて申し訳ないのですがいきなり出来上がりダッシュ(走り出すさま)

IMG_1766.JPG

チェリーの耳付一枚板から手洗器や収納部分、ペーパーホルダーなどを想定して切り出しました。
硬い木なので仕上がるとピカピカですねぴかぴか(新しい)
穏やかな板目の良い風合いの板が取れましたるんるん

身体もほぐれた所でキッチンカウンターの加工開始です。
長さ2.6m、対面キッチンの天板用に設えます。
まずは捻じれを取る為に加工台と治具をセットしてルーターと言う機械で切削加工をします。

IMG_1767.JPG

材料のサイズは長さ2.6mx巾35〜48p・厚さは4p
チェリーの耳付一枚板です。

木くずだらけになりながら加工して真っ平に一皮むけました。

IMG_1769.JPG

地面が木くずだらけになっていますねダッシュ(走り出すさま)
そして既に素晴らしい杢目が見え始めていますぴかぴか(新しい)
耳の部分の波打ち具合からある程度予想はしていたのですが予想を超える良い素材です。

そして厚さを揃える機械に通して3.3pに。

IMG_1771.JPG

益々期待が高まって来ます。
ちなみにこの材料、1本製材したものを丸々まとめて買ったので、まだ何枚も有りまするんるん

そして鉋掛けひらめき
しっかり刃を研ぎあげて台を調整し木の艶を引き出しまするんるん

IMG_0375.JPG

画像だと鉋から左側は仕上がっていますので、右と左では表情が違って見えますね。
杉や檜と比べると格段に硬いので、事前の加工と鉋の仕立てが仕上がりに大きく影響します。
板はこれだけ縮杢が出た材ですが、加工後は反りや捻じれも出ず素直で良い木でした。

そして鉋仕上終了。

IMG_0384.JPG

当初ここまで素晴らしい杢目は期待していなかったので、新年早々に驚きと感動を感じさせて貰いました。
やっぱり木の持つ魅力って凄いですねるんるん
ちなみに耳の部分はブラシで綺麗に仕上げてあります。

そして先日現場にて取付。
施主のTさんによるオスモ塗装も終わりましたぴかぴか(新しい)

IMG_0436.JPG

オイル塗装によって濡れ色になり、深みが出てより杢目が浮き立ちましたぴかぴか(新しい)
手触りも超絶スベスベで気持ち良いですよ。
ウレタン塗装は水などによる痛みは防げるのですが、手触りがどうしても塗料を触っている感じになってしまうんですよね。
オイル塗装は手入れが必要ですが、木の質感を生かした仕上が出来ます。
手入れを楽しむ事が出来れば木が好きな方にとっては最高の選択になると思います。


お昼ご飯を食べながらちょっと寄り道して作業場近くの園芸店へ。
久しぶりに多肉植物を購入してしまいました。
400円と500円の2鉢、植え替え用の鉢一組198円x2。
作業場に戻ってお昼休みに植え替えて記念撮影してみました。

IMG_0448.JPG

エケべリア 大和美尼(ヤマトミニ)

IMG_0453.JPG

エケべリア ツルギダ 

肉厚でキリッとしたタイプが好みなので、数ある中から彼らをピックアップして来ました。
小振で成長の遅い種類なので事務所の窓際で大切に育てて行きたいと思います。

明日から関東も寒気が入って本格的な寒さとの事雪、風邪など引かぬようお気を付け下さいexclamation
明日からは別件のリフォーム工事もスタートします。
怪我などしない様、気を引き締めて取り掛かりたいと思います。

ではexclamation×2

posted by kusama at 22:38| Comment(0) | 新築工事

2017年01月01日

謹賀新年

謹賀新年.jpg
posted by kusama at 00:00| Comment(0) | 御挨拶