2017年12月29日

今年も一年間有難う御座いました!

こんばんは、草間です。

すっかりブログの更新をさぼっておりますが、日々慌ただしくさせて頂いております。
カフェの新築工事が終わり、気持ち的にちょっと一息ついてしまってブログの更新という作業が頭の中から消え気味になっていました眠い(睡眠)

師走という事で、年内に済ませましょうねという事になっていたリフォーム、突発的に入ったリフォーム工事、そして予定よりもずれ込んで開始したリフォーム工事等々有りまして、先日まで結構なバタバタ具合でした。
ざっとでは有りますが画像でご紹介していきます。

まずはずれ込んでしまったリフォーム工事。
元々木型屋さんが操業されていたワンフロアーを事務所とミーティングスペースへ改修。
この現場は年内は下地までで、仕上げ工事は年明けになります。

元の状態@

IMG_3774.JPG


元の状態A

IMG_3776.JPG

不用品と木の粉が凄いです。黙々と搬出・処分して清掃をしてからリフォーム作業に着手します。

不用品搬出後、木の粉の掃除。

IMG_3782.JPG

箒と掃除機で根気よく掃除した結果。

IMG_3786.JPG

綺麗になりましたぴかぴか(新しい)

窓廻りもなかなか遣り甲斐のある状態。

IMG_3812.JPG

ブラシと掃除機でごみを取り、雑巾で噴き上げてピカピカぴかぴか(新しい)

IMG_3816.JPG

気持ち良いですねexclamation

もちろん窓ガラスも掃除しました。
ビフォー↓

IMG_3804.JPG

アフター↓

IMG_3805.JPG

洗剤とスクレーパーやヘラを駆使して掃除しています。

これらの作業は業者さんに頼んだのではなくて、私自身で作業しています。
何故かというと、第一になるべく低予算で実施したかったから。
そして私自身に時間的余裕が少し有ったので。

この後事務スペース部分の内装下地を作って年内の作業は終了。
年明けに内装仕上げ工事と器具設置工事を行います。
そのあとにもう一度クリーニング作業をする予定です。

その他リフォームは残念ながら画像無し・・・。
ダイニングキッチンのリフォーム、店舗の障子・襖の張替等々・・・。
先日までに終わっていた改修工事の追加的な工事も有りました。
色々なお話を頂けて本当に有り難く思っています。

他にも年明けの解体工事の段取り、新築工事のプランニング・資材調達準備や調べ物なども並行して進めていました。
時節柄自社カレンダーをお配りしつつ、暮れのご挨拶廻りをした際のお客様とのお話も楽しいひと時でした。
御引き渡し後、時間が経過しての不具合は無いかや私の目で見て気になる変化は内科など、お話をしつつチェックしていたりもします。
色々とお土産を頂いてしまう事も有り、図々しくも断りもせずすんなり頂いてしまい申し訳ありません。
反省しています・・・。

話は変わりまして、問屋さんが気合を入れて仕入れた品々を清水の舞台から飛び降りる覚悟で仕入れてみました。
ちょっとご紹介します。
ウォールナット祭り状態ですグッド(上向き矢印)

カウンター用2.8m

IMG_3764.JPG

カウンター用2.8m

IMG_3763.JPG

テーブル用3m

IMG_3762.JPG

テーブル用3m

IMG_3765.JPG

テーブル用2.4m

IMG_3836.JPG

山武杉柱材24p角3m

IMG_3767.JPG

などなど、これらは来期用資材として仕入れました。

そしてこの何日かに渡って空き時間での作り物。
まずは以前ベンチを作った時に出た端材でコーヒーのドリッパースタンドを製作。(自分用に試作)
最近カフェのお仕事をさせて頂いて以来、ちょっとコーヒー関係に興味を持ちまして・・・。
売っているものを買うよりもいっそ作ってみようかなとひらめき

IMG_3856.JPG

素材はウォールナットです。
ハリオというメーカーの器具類に合わせた仕様になっています。

IMG_3858.JPG

ガラスのドリッパーが綺麗だったので、これに合わせたものを作りたくなっちゃったんですよねるんるん
デザイン的には修正したい部分もいくつか有りますが、使い勝手や強度などは問題有りません。
もう少し軽やかな感じに作り直したいですね・・・。

そしてカフェのお客様から頂いた実際にお店でブレンドとして使われている豆を使ってコーヒーを淹れてみましたグッド(上向き矢印)

IMG_5331.JPG

IMG_5343.JPG

それはもう至福のひと時でするんるん
淹れ方や豆の挽き方はまだたくさん勉強しなくてはいけないのですが、自己満足感だけは半端じゃないですね(笑)
少しづつ勉強して自分好みの味を確立したいと思いますexclamation

そして小さめのテーブル板の製作。
既存の脚型収納付きテーブルを天板だけ取り換えつつ、ちょっとサイズを大きくとのオーダーです。

素材はウォールナットと屋久杉。

IMG_3879.JPG

メインのウォールナット。
大きな天板のテーブルを造る時に脚にしようと思って以前仕入れた材です。
あまりパッとしないというか・・・普通のウォールナットですね・・・。
幅が60p程しか無いのでちょっと大きさが足りません。
という事で別の材を間に挟んで幅を広げてみようかなと材料を探したところ、屋久杉の傷物半端材が有ったので使う事にしましたひらめき

IMG_3882.JPG

まずは勿体無いかなぁと思いつつウォールナットをカット。
勿体ないと言って使わずにストックするだけでは木材として生かされず、何よりも勿体ないですからね!

IMG_3886.JPG

バランスを見て最終的に↓の様な感じに。

IMG_3887.JPG

ここに製材した屋久杉を入れてみます。

IMG_3889.JPG

こんな感じです。
中心のウォールナットが幅30p、両脇の屋久杉が7.5pです。
材それぞれをねじれや厚さ、接着面を整えて接合シュミレーションしてみます。
接着剤を付けてしまうと引き返しての調整は出来ないのでここは慎重に。

IMG_3896.JPG

そして接合部にビスケットジョイント加工してから2液型の接着剤で接合。
クランプでねじれや反り具合を調整しつつ固定。

IMG_3898.JPG

表面の乾燥を待って養生テープを取ってはみ出した接着剤を削ぎ取りました。

IMG_3901.JPG

充分乾燥して接着強度が出たらクランプを外して表面の鉋掛けとサンディングをして塗装。
両脇の耳(樹皮)のざらついた部分も丁寧に仕上げておきます。

IMG_3904.JPG

今回は下地に水性1液ウレタンクリア・仕上げに水性2液ウレタンクリアを塗布しました。
ちなみに出来上がり寸法は幅75〜85p、長さ1.6m、厚さ5pです。

IMG_3905.JPG

下地塗料はローラー塗布でしっかりと素材に塗料を食い付かせ、乾燥後にはサンディングをして平滑にした後スプレーガンで仕上げ塗料を吹きました。

IMG_3906.JPG

我ながらなかなかの仕上がりですひらめき
小学校のころからプラモデル作りで培った技術が幾らか役に立っている様です(笑)


さて、明日には作業場の片付けとお飾り&鏡餅の設置をして年内の作業を終了します。

今年もお陰様でたくさんのお仕事を頂き、お客様と職方に恵まれて本当に幸せな1年でした。
ありがとうございました。

来年も慢心する事無く、お客様の御意向に沿える様、技術の研鑽に努めて参ります。

皆様も良いお年をお迎え下さいませexclamation

ではexclamation×2








posted by kusama at 20:25| Comment(0) | 御挨拶