ブログ

2023年12月19日

川口市N様邸LDKリフォーム工事 ビフォーアフター

こんにちは 草間です。
毎度ご無沙汰してしまっておりますたらーっ(汗)

今年は正直ヒマなんじゃないかと思っていたのですが、気が付けば12月中旬・・・来週で今年も終わってしまうのかという慌ただしさです。
皆様に助けて頂きつつ何とかやっております。

今回のブログは僕の30年来の旧友宅のリフォーム工事をご紹介させて頂きたいと思います。
友人N氏とは同学年ではあるのですが、20歳頃に知り合って以来会ったり会わなかったりで気が付けばお互いおっさんになっていた感じなのですが、お互いに癖強でありつつも意外と繊細なので喧嘩もせず永く友人関係が続いています。

数年前にお父さんが亡くなり、お母さんも事情が有って施設でお世話になる事になったため、実家に戻る為のリフォームを今回ご依頼頂きました。

内容としてはダイニングキッチンと8畳の和室をつなげてリビングダイニングキッチンへと改修する事。
加えてTVやインターネット環境の改善のほか、電気や空調設備等のアップデートとなります。

N氏のご要望は落ち着いた色合いの和モダンでというオーダー。
動線を考えた間取りの変更・構造補強のほか、工事過程であらわになった部位の手直しや補修も大切なプロセスです。
最終的にそこに僕が造る無垢素材のパーツを入れ込んでいくイメージで進める事になりました。

過程は省きましてリフォーム前とリフォーム後をご紹介したいと思います。

リフォーム前
ダイニングキッチン

IMG_0826.JPG

IMG_0824.JPG

日当たりも良く広いダイニングです。
置き型の食器棚や家具など、生活と共に増えてしまった物もこの機会に思い切って整理します。

和室8畳

IMG_0825.JPG


掘り炬燵も有る家族団欒の中心であった和室。


リフォーム後
リビングダイニングキッチン

IMG_3782.JPG

天井高は2650o
梁を囲う形の意匠で変化のある構成としました。



IMG_3773.JPG

キッチンカウンターはニューギニアウォールナットの無垢板
幅650〜500o 長さ2600o 厚さ55oです。
普段の食事はこのカウンターがメインなのですが充分な大きさです。
デスクワークしながらでも問題ありませんね。
キッチン背面にはNET環境の整ったTVモニターを壁付けにしています。

カップボードもウォールナットの突板を使った材で造作し、スペースの有効活用と統一感を演出しています。

IMG_3776.JPG


キッチンはLIXIL製の長さ2250oのタイプです。

IMG_3762.JPG


リビングテーブルはブラックウォールナットの無垢板
長さ2730o 幅750〜800o 厚さ60o
リビングテーブルなので高さは低めの380o。
脚もウォールナット無垢材で製作しました。

IMG_3754.JPG


現状はシンプルモダンな感じですが生活に伴って色々に加飾され、いい意味で変化していくものと思われます。
余白を使って絵を飾る・花木を置く・照明を置いてみる等々楽しみは尽きませんね。
直感で選んでも良し・悩みに悩んで選ぶも良し。
色々な楽しみ方が有ると思います。
住まいに楽しみが増えると生活や仕事にも張りが出て楽しいですよね。
僕の家もリフォームしたくなってきました(笑)

という事で2023年もあと少しですが気合い入れなおして出来る事をやり遂げたいと思います。
別件リフォーム工事も進行中ですので頃合いを見てこちらもご紹介させて頂きます。

年末となって何かとあわただしいかと思います。
怪我や事故など十分にお気をつけてお過ごしください。

ではexclamation


posted by kusama at 16:46| Comment(0) | 住宅リフォーム
pagetop