2016年08月13日

オーダー品 TVボード製作 松戸市E様邸

こんばんは 草間です。

お盆ですね。
私も明日・明後日は休む予定ですひらめき
明日は我が家+姪っ子(女5+私)で海へ行く予定ですたらーっ(汗)
事故に気を付けつつリフレッシュしたいと思いますexclamation×2

さて、先日お納めしたTVボードの製作事例を御紹介したいと思います。
お客様は2年半ほど前に新築物件を施工させて頂いた松戸市のE様です。
保留になっていた1階のお母様のLDKのTVボードを作らせて頂きましたexclamation

まずは基本的な使い方や御要望などをお聞きして、今のリビングの雰囲気や動線を踏まえて手持ちの材でどんな構成にするか考えを巡らせますひらめき
部屋のコーナー部分を生かした造りにしなくてはいけないので、無垢一枚板の自然なカーブを生かした存在感とキャビネット部分の直線を基調としたスッキリとした機能的な構成で進める事にしました。
大まかな部分をE様へお伝えして造りながらアレンジして行きます。

まずは天板の木取り

IMG_0816.JPG

素材は楠。
若干芯に近く元口の方は割れが入っているので、杢目が良く素直そうな部分を木取ります。
(緑のテープの内側を使います)

10.5pまで一発で切れる大きな丸鋸でカット。

IMG_0817.JPG

ここからねじれを取る為に台にセットして治具と機械で削っていきます。

IMG_0820.JPG

楠自体は刃物の切れが良い材なのですが、この工程は粉塵と暑さとの戦いです
(;^ω^)
楠の特徴でもある樟脳の良い香りをこれでもかと言う位満喫できましたダッシュ(走り出すさま)

機械で切削し、切削痕を鉋で綺麗に均して400番のサンドペーパーまで使って下地を整えます。
厚みもかなり減らして4p程に仕上げました。

IMG_0826.JPG

いわゆる耳の部分の主張が強めの素材だったので、厚さは敢えて薄目でバランスを取ってみました。

その後、オスモウッドワックスのクリアを数度塗って浸透させます。

IMG_0833.JPG

8割方乾いた頃を見計らってバフで擦り込み&磨き上げると一味違う艶が出ますぴかぴか(新しい)

IMG_0837.JPG

私は素材によってオスモを入れてからの処理を変えています。
メーカーのマニュアルだけではイマイチな時も有ったので・・・。
この辺りも色々試してみましたが最終的には自分の感覚が頼りですひらめき

キャビネット自体はシナのランバーコアで作成しました。
木口等の化粧材は楠で作成していまするんるん

IMG_0864.JPG

幅は約1.7メートル、高さ47センチ、奥行きが80センチから35センチです。
右は引き出し2段、主にCD/DVD等の収納を考慮したサイズで奥行60センチと深めで収納力抜群です。
中央は引き出しになっているDVD/HDDレコーダー収納部。
左側は無印良品のラタンのバスケットに合わせた多目的収納部分です。
敢えてピッタリに造らずに汎用性を持たせています。

そして現場へ搬入。

IMG_0900.JPG

TV&DVDの配線も極力目立たない様にしつつ、メンテナンスや掃除のし易さにも留意しています。
E様にも喜んで頂けて私も嬉しかったでするんるん

このTVボードを作業場で作っている時に夏休みの末娘(小6)が作業場に来て私のiphoneで作業場周りの風景を撮っていたのですが、数点良い感じのモノが有ったので御紹介しますひらめき

IMG_0878.JPG

ザ・夏の作業場と言う感じです晴れ
稲穂も大分膨らんで来ています。
雑草も元気一杯で手が付けられませんたらーっ(汗)

そして事務所の窓際の飾り棚に置いて有るガラスの置物。

IMG_0881.JPG

我が娘ながらナカナカの視点じゃないか・・・ダッシュ(走り出すさま)
そんな末娘も来年は中学生。
段々と親子の距離感も変わっていくんだろうなと思う夏の一日でした。

ちょっと話が逸れましたが・・・
今回の様に竣工してからもお客様から気に掛けて頂き嬉しい限りです。
私は本当にお客様に恵まれていて、お引き渡しをした後のお付き合いも楽しくさせて頂いています。
感謝という漢字2文字では表しきれない気持。
自分の精一杯の「感謝」の気持を仕事でお返し出来るようにこれからも頑張りたいと思いますexclamation

お盆中の事故など、くれぐれもお気を付け下さい。
私もしっかり気を付けて遊びに行って来まするんるん
ではexclamation×2
posted by kusama at 20:56| Comment(0) | SHOWCASE(作品事例)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]