2017年09月19日

川口市南鳩ヶ谷 T様店舗(カフェ)併用住宅新築工事 店舗内土間コンクリート打設

こんばんは 草間ですやや欠け月

台風一過台風、日中は夏がぶり返したような暑さですね。
今回の台風に関しては業務的には幸い足場やネットで養生中の案件も無く、心配と言えば作業場の屋根が飛ばされるのではないか・・・と云う位でした。
関東は夜中の通過だったのですが、風の轟音で夜中に何度か目が覚めてその度にちょっと心配になりつつウトウトして・・・を繰り返し朝を迎えました。
翌朝一番でまずは現場のチェック。
特に問題無し、近所から飛来したらしいごみを軽トラに積み、その後作業場へ行って屋根の無事を確認し作業に取り掛かりました(笑)

その台風前に店舗部分の床下地コンクリートを打設しました。
打設前の様子。

IMG_3157.JPG


私は朝から既設のコンクリート面に接着剤を散布したり枠の取り付けの最終確認をしたりと少しバタバタ。
なるべくコストを抑えるために出来る事は私自身がやるようにしています。

その後、土間屋さん(左官屋さんの中で床面のコンクリート打設に特化した職種)とポンプ車・オペレーターさんも到着し、準備完了したところでミキサー車到着ひらめき

ドンドン現場内へコンクリートを流し込んでいきます。

IMG_3186.JPG

ここで土間屋さんの職人技を動画で紹介してみます。
上の画像のような状態から第一段階の均し作業の様子です。


大概の作業はこなせると自負している私ですが、左官屋さんの技術は本当に職人技ですね。
そして動画の工程が終わると↓の様になります。

IMG_3184.JPG

この段階では多少の不陸は問題ありません。
この後、コンクリートの硬化具合を見ながら2度ほど鏝で表面をおさえて平滑に仕上げて作業終了。
ちなみに他の場所も同じ工程で打設完了しています。

IMG_3188.JPG

IMG_3189.JPG

その後、完全硬化まで3日間ほど現場は休場です。
コンクリート硬化時に発熱するので途中2度ほど空気を入れ替えに現場に行って様子を見て来ました。

そしてちょうど台風一過後、現場ではコンクリートは良い具合に固まっていましたるんるん
厨房内。

IMG_3216.JPG

ここはこのまま仕上がりなので、この後表面を養生しました。

客席側

IMG_3221.JPG

客席スペースはこのコンクリートの上にフローリングタイル(硬質樹脂製フローリング)を貼ります。
米杉のカウンターもオスモ(クリアー)を塗布し表面をサンディング。
色の深みが増して格段に風合いがアップしましたぴかぴか(新しい)

明日からクロス屋さんが作業を開始します。
いよいよ建物本体の工事も佳境になって来ました。
外構の方も作図も終わり、各方面への準備も整いつつあります。

完了検査と登記の準備を進めつつ、細部の家具や棚の製作など作業てんこ盛りなので、準備に漏れが無い様に注意深く作業を進めたいと思います。
他リフォーム案件の見積もりも同時進行中なのですが、業者さんも忙しいらしく思うように集約出来ない状態・・・。
焦りも少々ありますが、こちらも内容の拾い漏れやご意向に沿えているか等注意深く極力迅速に進めたいと考えています。

末娘が軽い風邪をひいた模様です…。
私もうつされないように気を付けたいと思います。
寒暖の差が激しいので皆様も風邪などにお気を付けくださいませ…ひらめき

ではexclamation×2




posted by kusama at 19:51| Comment(0) | 新築工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]