2018年05月27日

川口市南鳩ヶ谷N様事務所新築工事 スタートしています!

おはようございます。
草間です。

ブログの更新、かなり間が空いてしまいました。
すいません。
日々の現場作業が込み合ってしまい、文章を書く事へ気持ちのゆとりが持てずズルズルと更新が遅れてしまいました。
お陰様で多くのお仕事を頂き、とても充実しています。
ご心配をお掛けしてすいません。
体調はすこぶる良好、既に仕事で真っ黒に日焼けしております(笑)

前回ブログでご紹介した事務所をご検討を頂いていた案件はその後ご契約頂きまして、既に作業を開始し上棟しております。
今回は木造2階建ての事務所で約10坪x2フロアの床面積約20坪の建物です。
殺伐とした事務機器とスチールの什器に囲まれた空間ではなく、木の温もりと質感にあふれた設えとなる予定です。

今現在の現場状況は上棟後屋根下地製作完了後、耐力壁の作成、外壁下地の取付準備の段階です。
ここまでの作業を順を追ってご紹介します。

まずは現場環境の整備。
事前に近隣地権者様との境界確定作業が済んでいましたので、その境界位置に合わせて敷地外周部へコンクリートブロックの組積をしました。
作業途中↓
IMG_4524.JPG

作業完了↓
IMG_4546.JPG

ビシッと綺麗に整っていて気持ちが良いですねるんるん
現場が整然としていると気持ち良く次の作業に取り掛かれますし、次工程の作業でも現場が綺麗に整然と進みやすくなります。


そして地盤改良工事。
地盤調査の結果では比較的良好なデータが得られたので、今回は湿式柱状改良500o径で2.5mを19本打設する事になりました。
まず機械の搬入。
IMG_5941.JPG

大きな重機ですので慎重に。
通行車両や歩行者に気を付けて焦らず進めます。
敷地内へ搬入完了。
IMG_5943.JPG

事前に位置出しして置いた杭芯へ重機をセットし作業開始です。
IMG_5945.JPG

作業中も障害物の有無などに注意しつつ進めて行きます。
腐敗堆積物の層も無く、杭の色も茶系で良好な状態です。
IMG_5950.JPG
現場の中と外で靴を履き替える。
そんな気構えが大切だと思っています。

今回はセメント系改良材を3トン使います。
長さが短く本数も少なめの施工なので量は少ないですね。
IMG_4559.JPG

打設後、杭天端の高さ出しと整形をして作業完了。
IMG_5952.JPG

障害物も無く順調に作業が進み夕方には作業が終了しました。
現場周囲を清掃して業務完了です。
IMG_4562.JPG


1週間程の養生期間を取ったあとに基礎工事の開始です。
設計図をしっかり確認しながら位置を確認。
地盤を掘削し、杭の天端出しと整地をしていきます。
IMG_5957.JPG

私もスコップを持って作業をしましたひらめき
IMG_5961.JPG

砕石を敷き均して転圧。
IMG_5979.JPG

ポリエチレンフィルムを敷いて捨てコンの打設(画像に捨てコンは写っていません)
IMG_5988.JPG

翌々日、基礎屋さんが前もって加工しておいた鉄筋を組みました。
各部寸法や設置状況をチェックして完了検査に備えて画像を撮ったり等々、跡で見えなくなってしまう部分の作業には忘れている事項は無いか念には念を入れて確認します。
IMG_6034.JPG

出来合いのユニット鉄筋を設置する事が多い昨今、一つ一つが手加工の配筋をしてくれています。
いつも通り整然と綺麗になっていて気持ちが良いですねぴかぴか(新しい)

その後耐圧コンクリートを打設し、立ち上がり部分の型枠を設置。
IMG_6068.JPG

立ち上がる部分のコンクリートを打設します。
今回はアンカーボルトの設置を私が行いました。
IMG_6079.JPG

再度1週間程養生期間を取って型枠解体。
IMG_4653.JPG

綺麗に仕上がりました。
アンカーボルトもバッチリです(笑)
ここまでで基礎工事の完了です。


そしていよいよ木工事の開始です。
まずは土台敷。
IMG_6831.JPG

土台、床を支える大引きを設置して防蟻剤を塗布します。
材料は檜です。
IMG_6835.JPG

その後は床下断熱材を隙間無く入れて床下地合板の取付。
IMG_6848.JPG

雨が入らないように念入りに養生をして上棟へと進みます。
途中の画像は割愛しますが・・・無事上棟完了。
IMG_6880.JPG

上棟日にはお客様に昼食を御馳走になりまして、色々お気遣いを頂きました。
改めて仕事で恩返しできる様、気を引き締め直します。
ありがとうございました。

翌日からは屋根の下地作りです。
いつも通り、屋根の外断熱仕様です。
必要な金物類の取付を済ませてからまずは1層目の屋根。
IMG_4756.JPG

その次は断熱層と通気層の作成。
IMG_4767.JPG

最後に屋根の直接的な下地となる層の完成です。
IMG_4771.JPG

断面は↓の様になっています。
IMG_4772.JPG

普通の屋根は1層で終わりですが、これだけの手間と資材費を掛けるメリットは多く、夏場の暑さはかなり改善されるんです。
この屋根構造に加えて適切な窓の配置で2階でも夏のムッとした暑さを改善し、過ごしやすい空間に変える事が出来ます。

こういった部分は作業以前のプランニングの段階での策定がとても重要です。
後から出来る事、はじめのうちにしっかりケアするべき事の見極めが難しい部分であり、お客様との会話から御要望や生活スタイルを抽出してコストに合わせたご提案をするように努力しています。
設計者としてご要望をお聞きして来た経験、大工として作業してきた経験値を積み重ねてより良く進化したご提案が出来る様にと考えています。

その後、雨が降っても大丈夫な様にアスファルトルーフィングを貼って板金屋さんの到着を待ちます。
IMG_4775.JPG

以降は木製筋交いの加工・取付や窓の取付下地の作成など。
順調に進行しています。
こちらは次回紹介させて頂きます。

そろそろ梅雨入りも間近になって来ましたが、別件の住宅新築工事も着工予定です。
既存住宅の解体工事は終了しまして、昨日は地盤調査をし月曜日には地鎮祭の予定です。

朝少し肌寒いですが、晴れた日はカラッとしていて気持ちの良い日が多いですね。
そろそろ熱中症にも注意しなくてはいけません。
体調管理にも気を配って作業したと思います。
皆様もお気を付けください。

ではexclamation×2

続きを読む
posted by kusama at 06:44| Comment(0) | 新築工事

2017年09月19日

川口市南鳩ヶ谷 T様店舗(カフェ)併用住宅新築工事 店舗内土間コンクリート打設

こんばんは 草間ですやや欠け月

台風一過台風、日中は夏がぶり返したような暑さですね。
今回の台風に関しては業務的には幸い足場やネットで養生中の案件も無く、心配と言えば作業場の屋根が飛ばされるのではないか・・・と云う位でした。
関東は夜中の通過だったのですが、風の轟音で夜中に何度か目が覚めてその度にちょっと心配になりつつウトウトして・・・を繰り返し朝を迎えました。
翌朝一番でまずは現場のチェック。
特に問題無し、近所から飛来したらしいごみを軽トラに積み、その後作業場へ行って屋根の無事を確認し作業に取り掛かりました(笑)

その台風前に店舗部分の床下地コンクリートを打設しました。
打設前の様子。

IMG_3157.JPG


私は朝から既設のコンクリート面に接着剤を散布したり枠の取り付けの最終確認をしたりと少しバタバタ。
なるべくコストを抑えるために出来る事は私自身がやるようにしています。

その後、土間屋さん(左官屋さんの中で床面のコンクリート打設に特化した職種)とポンプ車・オペレーターさんも到着し、準備完了したところでミキサー車到着ひらめき

ドンドン現場内へコンクリートを流し込んでいきます。

IMG_3186.JPG

ここで土間屋さんの職人技を動画で紹介してみます。
上の画像のような状態から第一段階の均し作業の様子です。


大概の作業はこなせると自負している私ですが、左官屋さんの技術は本当に職人技ですね。
そして動画の工程が終わると↓の様になります。

IMG_3184.JPG

この段階では多少の不陸は問題ありません。
この後、コンクリートの硬化具合を見ながら2度ほど鏝で表面をおさえて平滑に仕上げて作業終了。
ちなみに他の場所も同じ工程で打設完了しています。

IMG_3188.JPG

IMG_3189.JPG

その後、完全硬化まで3日間ほど現場は休場です。
コンクリート硬化時に発熱するので途中2度ほど空気を入れ替えに現場に行って様子を見て来ました。

そしてちょうど台風一過後、現場ではコンクリートは良い具合に固まっていましたるんるん
厨房内。

IMG_3216.JPG

ここはこのまま仕上がりなので、この後表面を養生しました。

客席側

IMG_3221.JPG

客席スペースはこのコンクリートの上にフローリングタイル(硬質樹脂製フローリング)を貼ります。
米杉のカウンターもオスモ(クリアー)を塗布し表面をサンディング。
色の深みが増して格段に風合いがアップしましたぴかぴか(新しい)

明日からクロス屋さんが作業を開始します。
いよいよ建物本体の工事も佳境になって来ました。
外構の方も作図も終わり、各方面への準備も整いつつあります。

完了検査と登記の準備を進めつつ、細部の家具や棚の製作など作業てんこ盛りなので、準備に漏れが無い様に注意深く作業を進めたいと思います。
他リフォーム案件の見積もりも同時進行中なのですが、業者さんも忙しいらしく思うように集約出来ない状態・・・。
焦りも少々ありますが、こちらも内容の拾い漏れやご意向に沿えているか等注意深く極力迅速に進めたいと考えています。

末娘が軽い風邪をひいた模様です…。
私もうつされないように気を付けたいと思います。
寒暖の差が激しいので皆様も風邪などにお気を付けくださいませ…ひらめき

ではexclamation×2




posted by kusama at 19:51| Comment(0) | 新築工事

2017年09月13日

川口市南鳩ヶ谷 T様店舗(カフェ)併用住宅新築工事 2階住居養生撤去他

おはようございます晴れ 草間です。

先週の土曜日は末娘の中学校の運動会と次女の高校の文化祭を見て来ました。
お天気に恵まれすぎてかなり日焼けしてしまいましたが、子供達が頑張っている姿を見る事が出来て良かったです。

次女は私が通っていた高校へ行っているのですが、実に卒業後29年ぶりに母校へ行く機会に恵まれ感慨深いものが有りました。
末娘の運動会を途中で抜けて次女の高校へ行き、学食で妻とお昼ご飯を食べながら私が高校生の時の話をしたり。
そんな楽しい時間を過ごせましたひらめき

IMG_3122.JPG

学食の冷やし天ぷらそばと購買で買った麻婆丼&わかめおにぎりとから揚げ

私が通っていたころとは多少施設も変わっていましたし、そもそも男子校だったので共学の現在とは少し雰囲気は違いましたが、それも良い意味で新鮮でした。
今の高校生の「文化」に触れる事も出来、この機会に行く事が出来て良かったでするんるん

川口市南鳩ヶ谷のT様店舗(カフェ)併用住宅新築工事の現場は2階の養生を撤去しました。
クロス・水道・電気など仕上げ工事も終わり、クリーニングの準備を進めています。

居室A

IMG_3579.JPG

IMG_3582.JPG

東南に面して日当たり風通し抜群。
収納スペースはかなり多く取っているので部屋内に物を出さずに生活できると思いますexclamation
床もフラットなので掃除もし易く清潔に保てる筈です。

居室B

IMG_3590.JPG

南西に面した配置でこちらは眺望が抜群ひらめき
画像に有りませんがこちらも収納スペース多めです。

LDK

IMG_3587.JPG

IMG_3589.JPG

1階がお店なので2階にLDKが有る訳ですが、お陰でプライバシーが確保し易く南側道路に長く接している事も有って日当たり抜群で開放的に感じます。
東西南北に窓を配置しているので、風通しも良く室内環境も良いと思いまするんるん

1階のカフェ部分も工事が進んでいます。
例のメープルの縮杢の突板、塗装屋さんにクリアで塗装してもらいました。

IMG_3597.JPG

小さくてわかりにくいかもしれませんが、横方向に縮杢が浮き出て来ました。
実物はなかなか圧巻です。
機会が有ればぜひ実際に見て頂きたいですねるんるん

店舗内の床の土間コンクリートの打設準備も終わりました。

IMG_3158.JPGIMG_3157.JPG

ここへ8センチほどの厚さでコンクリートを打ちます。
店舗はフロアータイル貼、駐輪スペースとキッチンは金鏝仕上げを予定しています。

コンクリートを打設し硬化を待って内部の仕上げ工程に入ります。
私は外構工事の準備と作業を進めつつ、全体の工事管理と別件リフォーム工事の作業など。
事務的な部分では完了検査・登記の準備も進めています。

ここ最近は気温も下がって作業もしやすい時期になって来ました。
少し気持ちを整理して心と体を整え、改めてお客様にとって良い物造りが出来るように取り組みたいと思います。
台風や雨がちょっと気になりますが、うまく予定を立てて乗り切りたいですねひらめき
この先連休続きなので、資材関係も上手く段取りしないと作業に間に合わなくなったりしかねません。
今一度確認して早めに発注しないと・・・

お待ち頂いている改修工事も数件ありますので、なるべく早く伺えるように頑張りますexclamation
ではexclamation×2
posted by kusama at 07:11| Comment(0) | 新築工事

2017年09月01日

川口市南鳩ヶ谷 T様店舗(カフェ)併用住宅新築工事 店舗造作工事その2

こんばんはやや欠け月草間です。

昨日今日ととても涼しく作業し易くて助かっていまするんるん
ちょっと雨模様ですが、私は内部作業なので影響無しひらめき
外仕事の方には雨が気の毒で申し訳ないのですが・・・。

店舗の造作工事その2としまして、例の突板を貼り終えましたのでご報告をexclamation

キッチンを囲む2面の壁へハードメープルの縮杢の突板を貼りました。
角から2面を見た様子↓
※画像をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます。

IMG_3089.JPG


カウンター側から見た様子。
※画像をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます。

IMG_3092.JPG


光の加減で上手く表現で来ていませんが板の表面の質感はメープル独特の木の繊維がキラキラした繊細な感じですぴかぴか(新しい)
試しに手持ちのオスモオイル塗料でカラーサンプルも作ってみました。

IMG_3086.JPG

@ ウォールナット 色
A マホガニー 色
B エボニー 色
C ホワイトスプルース 色
D バーチ 色
E アンチックパイン 色
F エキストラクリアー 色

といった感じ。
カウンターや枠材との色のマッチング、何よりメープル自体の素材感を考えるとやはりクリアーなのか・・・。
クリアーで塗り、経年の変化で少しづつ深みを増していくのがベストの様な気がしています。
こんな時は少し時間をおいてから改めて現場を眺めてみるのが吉。
焦らずに行きたいと思いますひらめき

現場の前の花壇でかわいい花が咲いていて癒されるんですぴかぴか(新しい)

IMG_3212.JPG

写真を撮っている人も多く見掛けまするんるん
名前はわからないですが華憐で可愛い花ですね。
 
何やらまた台風が来ているようですね台風
最近ちょっと日々の作業に忙殺されていて今一つ時事情報に疎くなっていますたらーっ(汗)
場に流されず主導的に現場運営しなくては・・・と少し反省。
現場の先が見え始めた処では有りますが、今一度気を引き締め直していきますexclamation

今日はこの辺で・・・
ではexclamation×2
posted by kusama at 20:46| Comment(0) | 新築工事

2017年08月25日

川口市南鳩ヶ谷 T様店舗(カフェ)併用住宅新築工事 店舗造作工事

こんばんは、草間です三日月

いや〜暑いですね〜あせあせ(飛び散る汗)
ここ数日の残暑が半端な暑さでは無いです・・・。
暫く雨が続いていたので、身体も心ももう少しで秋かな〜位の気分になってましたたらーっ(汗)
いつもより休憩と水分補給を多めに取って何とか凌いでいます。

そんな中、東北・北陸地方では大雨との事、災害は本当に心が痛みます。
台風や雨はある意味地震よりも頻繁に災害をもたらすのでとても怖いですね・・・。
準備して災害に備えるにしてもどうにもならない事も多々有ります。
いざと云う時は早めに避難する事が大切ではないかと思います。。
まずは近隣の避難所・避難経路の再確認・家族との話し合いからですよね。
ウチでも改めて話し合いたいと思いますひらめき

川口市の南鳩ヶ谷で進行中のT様店舗(カフェ)併用住宅、現場の方は順調でして、各種造作部材製作も終了し現場での取付段階になっています。
店舗(カフェ)なのでカウンターなど無垢材を使いつつ、仕上がった時に存在感を主張し過ぎない様なバランスを心掛けて配置しています。

順にご紹介していきますねひらめき
まずはキッチン部分の対面カウンター
カウンター素材は米杉・開口枠はスプルスです。

IMG_3171.JPG

重厚です・・・。 厚さ7センチです。
分厚くごついですが木目が柾目でスッキリしているので、それほどしつこくは無いと思いまするんるん

カウンター小口端面の年輪

IMG_3180.JPG

もの凄く細かいピッチで刻まれた年輪。
このカナダ産の米杉、とうの昔に伐採&輸出禁止になっていると聞きました。
この木で軽く樹齢1000年級ではないでしょうか。

IMG_3181.JPG

上の薄めのカウンターでも厚さ45o有ります(;'∀')
この2枚は元々1枚だったものを割いてそれぞれに厚さを調整しました。


そして前の道路に面したカウンター席のカウンター
こちらの素材は日光杉です。

IMG_3197.JPG

元々銘木屋さんの在庫品で塗装も掛かって仕上がっていたのですが、傷がついて反りも出ていて長期在庫となっていた品物です。
縁が有ってウチに来て3年くらい経ったでしょうか。
ようやく日の目を見る時が来ましたぴかぴか(新しい)

IMG_3204.JPG

作業場で加工し直して反りも無くバッチリ仕上がっていまするんるん
職人として材料のポテンシャルを上手く生かせるととても嬉しいんですよね。
仕事としてお金を頂いているのに楽しみながら出来ちゃう訳で、本当に恵まれているなぁと思います。
改めて仕事を頂ける施主様に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございますexclamation×2


トイレの手洗いカウンター
素材は楠。
元はこんな感じでした↓

IMG_3048.JPG

加工して反りや捻じれを取り、現場で取付完了↓

IMG_3208.JPG

向かって右側に手洗い器を載せます。
楠は水にも強いので、適材適所という感じです。
特徴である樟脳の香りがトイレの中に良いアクセントになるかと思いまするんるん


店舗入り口脇のお客様用手洗い器カウンター
素材は屋久栂です。

IMG_3192.JPG

この45x90p、厚さ3pの板がかなりイケてるんですぴかぴか(新しい)
シンプルなキャビネットを下に作って上には手洗い器を載せます。
さりげなく上等な物を・・・。
気が付いてくれる人が居てくれたら嬉しいなぁと思いつつこの材を拠出してしまいましたexclamation

各部材は塗装前の下地状態です。
これから家具・扉部材が付いて仕上がっていくのが楽しみです。

そして今日、近所の突板屋さんに行って壁のポイントになる部位に貼る材料を仕入れて来ましたるんるん
ちなみに突板というのは、天然木を薄くスライスした物で、ベニヤ板などに張り付けて建具や壁・天井等に使用します。

同じ川口市内に有る突板屋さんの山一商店さんが製品在庫・素材のストック量も半端じゃなくてとても頼りになります。

製品の在庫の様子↓

IMG_3052.JPG

w1200xL2400のベニヤに貼り付けた製品。
様々な樹種を現物を見てチョイス出来まするんるん

素材の突板
(紙の様に薄くスライスした突板が材種毎に一括りになって積んであります)

IMG_3053.JPG

ここに写っているのは店先に出ているごく一部で、2階の倉庫にこの数倍のストックが有りました。
特殊な材や杢目も多く、スライスされている厚さも数種類ありました。

そして今回仕入れてきたのはこちら↓

IMG_3055.JPG

ハードメープルの縮杢ぴかぴか(新しい)
白系ですが色を入れて仕上げるのも面白そうです。

IMG_3057.JPG

無塗装だと杢目の揺らぎがわかりにくいですが、塗装をするとグッと引き立って見違える様になります。

突板のスライスの仕方にも色々ありまして、通常の鉋掛けの様に平面をスライスしたものとダイコンのかつら剥きの様にスライスする方法とが有ります。
今回はかつら剥き・業界用語ではロータリーと言いうものをチョイスしました。
ロータリーの物は年輪部分の木目が面白く出るのが特徴だと思います。
画像の茶色の部分が独特な文様になっていて、とても面白く良いアクセントになりそうです。
これをキッチンの客席側、2面の壁に貼ろうと思います。
どんな仕上げになるかは後のお楽しみという事でひらめき

現場の外の工事看板を利用して案内板を取り付けましたexclamation

IMG_3042.JPG

お施主様のご都合と工事の進捗状況を調整させて頂きつつご案内の準備を進めています。
スケジュールが決まりましたらこちらでもご案内させて頂きまするんるん
宜しくお願い致します。

ではexclamation×2

posted by kusama at 19:52| Comment(0) | 新築工事