2011年09月30日

左官屋さん宅の杉無垢板テーブル その2

こんばんは 草間です。

日中は暖かくても朝晩はすっかり秋の陽気ですね。
明日を境に日中の気温もグンと下がるみたいです。
いよいよ明日から10月、秋も本番って事ですねぴかぴか(新しい)


さて左官屋さん宅のテーブル製作ですが、脚の製作と表面の塗り工程まで終了しました。


IMG_0721.JPG


今回は脚にも杉を使っています。


IMG_0723.JPG


後は塗料の乾燥を待ってもう一度ペーパー掛け、その後研磨剤で磨き上げて終了になります。


日曜日に納品する予定です。
実物はもっと迫力が有りますよるんるん


最近ブログに書いてる事が家具屋さんみたいになってますが、大工仕事もちゃんとフル活動してますダッシュ(走り出すさま)
記事にしにくかったりまとまって無かったりで記事に出来てないですが、整理出来たら書いていきたいと思っています。

さて明日も仕事頑張るぞ〜exclamation×2
posted by kusama at 17:44| Comment(0) | SHOWCASE(作品事例)

2011年09月27日

左官屋さん宅の杉無垢板テーブル

こんばんは 草間です。


秋らしい陽気で仕事するには最高の季節ですねるんるん
今日は作業場でウチの左官屋さんに頼まれているテーブルを造っていました。


9月に入ったら造るよ〜とか言っておいて既に月末・・・たらーっ(汗)
遅くなって申し訳ないexclamation×2 と云う事で機械はあまり使わずに手道具メインで造っています。


IMG_0699.JPG


今日は反り防止の金物を入れて裏面の下地造りまで終了ひらめき


IMG_0700.JPG


材料は長さ2.1メートル 幅約90センチ 厚さ6.8センチの杉の板です。
赤黒い節の有る板で面白い表情です。


IMG_0701.JPG


明日は表面の加工と時間が有れば脚を造ろうと思いますパンチ
posted by kusama at 20:44| Comment(0) | SHOWCASE(作品事例)

2011年08月27日

檜無垢 まな板加工

こんばんは 草間です。
なにやら台風が近付いて来るらしいですね。
アメリカでも巨大台風が上陸とか言ってますし、何だか嫌な感じです。
昨日の雨も凄かったし、雨による被害も身近に出て来そうな気配・・・たらーっ(汗)

さて、先日加工した檜の無垢板。

IMG_0655.JPG

幅45センチx長さ75センチx暑さ4.5センチの木曽檜です。
これを加工してこうなりました↓

IMG_0659.JPG

使い道は「まな板」です。
鉋刃を研ぎあげて台に仕込み、シュルシュル〜っと削り上げます。

鉋屑はこんな感じです↓

IMG_0658.JPG

7ミクロンです。
両端はより薄くなる様に仕込んで有るので、もう少し薄いかな?
(板が刃幅より大きい為、何度も鉋を掛けていくんですが、刃が完全に真っ直ぐだと段差が出てしまう為)

この日は雨が降った後で湿気が多く、削り易い日でした。
気持ち良く仕上がると良い気分転換になり、仕事をしながらリフレッシュ出来ちゃいますぴかぴか(新しい)

明日は作業場で月曜日の仕事の段取りをしなくちゃいけないんですが、夏休み最後の日曜日なんで、早く終わらせて子供達をどこかに連れて行ってあげたいと思っていますひらめき
posted by kusama at 19:55| Comment(0) | SHOWCASE(作品事例)

2011年07月24日

さいたま市T邸キッチンリフォーム

おはようございます 草間です。

台風一過の後、涼しい日々が続いていましたが、今日辺りからまた真夏日に戻るらしいですね。
この数日は仕事がやり易い良い陽気でしたが、また暑くて辛い日々になるかと思うと気が重いですもうやだ〜(悲しい顔)

さて今日は先日施工させて頂いたさいたま市のT様邸のキッチンリフォームを御紹介します。

築30年強の鉄筋コンクリート造5階建てのマンション5階の一室で、キッチン老朽化による排水系統の漏水発生と給水給湯配管接続部の錆による腐食進行を危惧されてのキッチン入替となりました。

工事内容としてはキッチンの総入れ替え、配管経路材料見直し再接続、キッチンパネル施工です。
床や壁の改装は今回は行いませんでした。

既設キッチンの様子↓

IMG_4411.JPG

キッチン自体はきれいに使われていた事も有って使用年数を考えると綺麗な状態と言えると思います。
しかし、配管系統と機器類の老朽化は確実に進行しており、集合住宅でしかも上層階となると下階入居者世帯の方へのトラブルへとなりかねない為、早めの機器交換となりました。

既存キッチンを解体し、取付下地や配管の切り廻しの施工を進めていきます↓

IMG_4414.JPG

給湯配管は既設銅管にメッキ部材の接続による電蝕が発生し、水滴が滴る状態でトラブル寸前の状況でしたがく〜(落胆した顔)
早めに工事が出来て被害が最小限で済んで良かったです。るんるん

そして完成状況ですぴかぴか(新しい)

IMG_4415.JPG

今回はYAMAHAの「ベリー」という製品を採用して頂きました。
I型2600ミリ間口タイプ
段差カウンターと高機能ガスコンロ、連動型サイクロンレンジフードと機能も盛り沢山です。
キッチンパネルを施工した事で、お手入れも格段にし易くなったと思います。

工期は2日間。
今回の工事に伴って炊事が出来ないのが1日目のお昼〜2日目のお昼までの計4食、2日目の夜からはガス、水道共使えますので通常の生活にお戻りいただけます。

工期が短いからと言って、ただ入替て終わるリフォーム工事では有りません。
既存設備の問題点や注意点の現場確認、改善案の御提案やトラブル元凶の御説明もしながら、今迄の事、これからの事をお客様と共に考えながら施工していきます。
当たり前の事ですが、それまでのキッチンでの不満やトラブルを解消、今後快適に生活出来ないとお金を掛ける意味が無いですからね。ひらめき



他多数のメーカーの取り扱いもしています。
床の貼り替えや壁紙のリフォームも併せて是非とも御相談下さい。
クオリティと価格に自信を持って御提案させて頂きます。
posted by kusama at 08:17| Comment(0) | SHOWCASE(作品事例)

2011年07月15日

アフリカンパトック 無垢板 座卓製作

おはようございます 草間です。

毎日暑くて大変ですね。
私も何とか日々無事に乗り切っていますふらふら

皆様も水分補給をしっかりしつつ体調管理にお気を付け下さい。

今日は日頃から公私共々お世話になっている当社の基礎屋さんに納めた座卓製作の様子を御紹介させて頂きます。
事務所で使われるとの事で、巾45cm長さ1,2m高さ40cm位の物を御入用との事。
材種や意匠はお任せとの事でした。

と云う事で、樹種は手持ちのアフリカンパトックで作ることに決定。
赤みが強い見栄えのする高級感が有る材です。
以前このブログで少し御紹介した事が有ります↓
http://blog.kusamakoumuten.com/article/45271503.html
 
アフリカ原産のマメ科の樹木で、重硬で装飾性の高い材料です。

まずは3m程の材を1250ミリ程度にカット。

IMG_0570.JPG

ここから板の割れや脚等の部材の寸法を考慮して幅もカットし、裏面の基準となる面を造って行きます。

IMG_0572.JPG

両端の捻じれと歪みを取ったら表面をプレーナーに通して平面を造って行きます。
今回はプレーナーに通せる板幅なので、この工程は一気に捗りまするんるん

IMG_0574.JPG

ひっくり返して厚さを決めて捻じれや歪みの無い2面が出来上がっていきます。

IMG_0575.JPG

脚やその他部材も同じように加工。

IMG_0576.JPG

ここからは他の作業や現場の合間に少しずつ作業を進めたので画像が無いんですが・・・
いきなり出来上がりひらめき

IMG_0579.JPG

こんな感じで〜わーい(嬉しい顔)
今回も塗装まで私が手掛けています。

IMG_0581.JPG

なかなか良い艶が出せたと思います。
天板はウレタン系塗料を7〜8回位研磨と塗装を繰り返しました。
時間と手間は掛りましたが、出来上がりは納得出来るのもになったと思います。

私の場合、専業で家具を造っている訳では有りませんので、製作時間に余裕を頂けるのであればお求め易い価格で御提案する事が出来ます。
御検討中の方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。

お問い合わせフォーム↓

http://kusamakoumuten.com/contact.html
posted by kusama at 06:31| Comment(0) | SHOWCASE(作品事例)