2018年05月27日

川口市南鳩ヶ谷N様事務所新築工事 スタートしています!

おはようございます。
草間です。

ブログの更新、かなり間が空いてしまいました。
すいません。
日々の現場作業が込み合ってしまい、文章を書く事へ気持ちのゆとりが持てずズルズルと更新が遅れてしまいました。
お陰様で多くのお仕事を頂き、とても充実しています。
ご心配をお掛けしてすいません。
体調はすこぶる良好、既に仕事で真っ黒に日焼けしております(笑)

前回ブログでご紹介した事務所をご検討を頂いていた案件はその後ご契約頂きまして、既に作業を開始し上棟しております。
今回は木造2階建ての事務所で約10坪x2フロアの床面積約20坪の建物です。
殺伐とした事務機器とスチールの什器に囲まれた空間ではなく、木の温もりと質感にあふれた設えとなる予定です。

今現在の現場状況は上棟後屋根下地製作完了後、耐力壁の作成、外壁下地の取付準備の段階です。
ここまでの作業を順を追ってご紹介します。

まずは現場環境の整備。
事前に近隣地権者様との境界確定作業が済んでいましたので、その境界位置に合わせて敷地外周部へコンクリートブロックの組積をしました。
作業途中↓
IMG_4524.JPG

作業完了↓
IMG_4546.JPG

ビシッと綺麗に整っていて気持ちが良いですねるんるん
現場が整然としていると気持ち良く次の作業に取り掛かれますし、次工程の作業でも現場が綺麗に整然と進みやすくなります。


そして地盤改良工事。
地盤調査の結果では比較的良好なデータが得られたので、今回は湿式柱状改良500o径で2.5mを19本打設する事になりました。
まず機械の搬入。
IMG_5941.JPG

大きな重機ですので慎重に。
通行車両や歩行者に気を付けて焦らず進めます。
敷地内へ搬入完了。
IMG_5943.JPG

事前に位置出しして置いた杭芯へ重機をセットし作業開始です。
IMG_5945.JPG

作業中も障害物の有無などに注意しつつ進めて行きます。
腐敗堆積物の層も無く、杭の色も茶系で良好な状態です。
IMG_5950.JPG
現場の中と外で靴を履き替える。
そんな気構えが大切だと思っています。

今回はセメント系改良材を3トン使います。
長さが短く本数も少なめの施工なので量は少ないですね。
IMG_4559.JPG

打設後、杭天端の高さ出しと整形をして作業完了。
IMG_5952.JPG

障害物も無く順調に作業が進み夕方には作業が終了しました。
現場周囲を清掃して業務完了です。
IMG_4562.JPG


1週間程の養生期間を取ったあとに基礎工事の開始です。
設計図をしっかり確認しながら位置を確認。
地盤を掘削し、杭の天端出しと整地をしていきます。
IMG_5957.JPG

私もスコップを持って作業をしましたひらめき
IMG_5961.JPG

砕石を敷き均して転圧。
IMG_5979.JPG

ポリエチレンフィルムを敷いて捨てコンの打設(画像に捨てコンは写っていません)
IMG_5988.JPG

翌々日、基礎屋さんが前もって加工しておいた鉄筋を組みました。
各部寸法や設置状況をチェックして完了検査に備えて画像を撮ったり等々、跡で見えなくなってしまう部分の作業には忘れている事項は無いか念には念を入れて確認します。
IMG_6034.JPG

出来合いのユニット鉄筋を設置する事が多い昨今、一つ一つが手加工の配筋をしてくれています。
いつも通り整然と綺麗になっていて気持ちが良いですねぴかぴか(新しい)

その後耐圧コンクリートを打設し、立ち上がり部分の型枠を設置。
IMG_6068.JPG

立ち上がる部分のコンクリートを打設します。
今回はアンカーボルトの設置を私が行いました。
IMG_6079.JPG

再度1週間程養生期間を取って型枠解体。
IMG_4653.JPG

綺麗に仕上がりました。
アンカーボルトもバッチリです(笑)
ここまでで基礎工事の完了です。


そしていよいよ木工事の開始です。
まずは土台敷。
IMG_6831.JPG

土台、床を支える大引きを設置して防蟻剤を塗布します。
材料は檜です。
IMG_6835.JPG

その後は床下断熱材を隙間無く入れて床下地合板の取付。
IMG_6848.JPG

雨が入らないように念入りに養生をして上棟へと進みます。
途中の画像は割愛しますが・・・無事上棟完了。
IMG_6880.JPG

上棟日にはお客様に昼食を御馳走になりまして、色々お気遣いを頂きました。
改めて仕事で恩返しできる様、気を引き締め直します。
ありがとうございました。

翌日からは屋根の下地作りです。
いつも通り、屋根の外断熱仕様です。
必要な金物類の取付を済ませてからまずは1層目の屋根。
IMG_4756.JPG

その次は断熱層と通気層の作成。
IMG_4767.JPG

最後に屋根の直接的な下地となる層の完成です。
IMG_4771.JPG

断面は↓の様になっています。
IMG_4772.JPG

普通の屋根は1層で終わりですが、これだけの手間と資材費を掛けるメリットは多く、夏場の暑さはかなり改善されるんです。
この屋根構造に加えて適切な窓の配置で2階でも夏のムッとした暑さを改善し、過ごしやすい空間に変える事が出来ます。

こういった部分は作業以前のプランニングの段階での策定がとても重要です。
後から出来る事、はじめのうちにしっかりケアするべき事の見極めが難しい部分であり、お客様との会話から御要望や生活スタイルを抽出してコストに合わせたご提案をするように努力しています。
設計者としてご要望をお聞きして来た経験、大工として作業してきた経験値を積み重ねてより良く進化したご提案が出来る様にと考えています。

その後、雨が降っても大丈夫な様にアスファルトルーフィングを貼って板金屋さんの到着を待ちます。
IMG_4775.JPG

以降は木製筋交いの加工・取付や窓の取付下地の作成など。
順調に進行しています。
こちらは次回紹介させて頂きます。

そろそろ梅雨入りも間近になって来ましたが、別件の住宅新築工事も着工予定です。
既存住宅の解体工事は終了しまして、昨日は地盤調査をし月曜日には地鎮祭の予定です。

朝少し肌寒いですが、晴れた日はカラッとしていて気持ちの良い日が多いですね。
そろそろ熱中症にも注意しなくてはいけません。
体調管理にも気を配って作業したと思います。
皆様もお気を付けください。

ではexclamation×2

続きを読む
posted by kusama at 06:44| Comment(0) | 新築工事

2018年03月01日

建築予定地(御検討中)の地盤調査

こんばんは 草間です。

最近は少し春っぽくなって来たかなという日も有りますが、冷え込みも厳しい日も有りなかなかリズムが取りにくい陽気ですね。

私自身は体調も崩す事無く日々作業していますが、花粉も飛び始めたようで鼻声の方も多くなって来た様に思います。
私も花粉症なのですが、ここ2年位は薬を飲まなくても良い位に落ち着いています。
特に何かしているわけでは無いのですが、肉よりも野菜を食べる割合が増え位でしょうか。
少し体質が変わってきたのかも知れないです。

さて表題の件、事務作業スペースの新築をご検討頂いているお客様の土地を地盤調査しました。
概算としてのお見積りでは有りますが、より正確なお見積もりの為の事前調査になります。
方法はスウェーデンサウンディング式。

今回計画中の物件は住居では無いため、厳密には地盤調査や地盤改良等の施工義務は有りません。
いわゆる設計者判断というモノに託されています。

とは言え、地盤の調査をしない事には地盤改良工事が必要か否かも判断できない訳で、今のご時世見た目で判断というのはあまりにも無責任。
大切な資産としてこの先何十年と存在するわけですから、しっかりとした根拠のもとに考察する必要が有るかと思います。

現況は既に更地です。

IMG_5667.JPG

私のプランスケッチに基づいて建物の四隅と中心の計5地点を調査しました。
去年竣工したカフェの現場からすぐ近の立地なのでおおよその傾向は予測していたのですが、思った以上にかなり良い地盤でした。
地中1.5m位からしっかりとした砂の層が5メートル迄続き、途中抜けたりせず密に存在していてとても好印象でした。

今回はメカに頼った調査では無く、人力メインの職人さんによる調査。

IMG_5681.JPG

この方法の方が機械で自動的に計測するよりも土地の素の状態を感覚でつかみやすいと思います。
実際に作業の様子を見ていても、体に掛かる力の様子で地盤の様子がわかり易いです。
ちなみに作業はこの道40年のベテラン調査員が作業しています。
本人は誰でも出来ますよ〜なんて言いますが、蓄積された経験値はきっともの凄いものが有るんじゃないかと思います。

詳しい調査結果は後日書面での報告になりますが、責任を負う者としてこの作業を自分で見るのと見ないのとでは大きな違いが有ると考えています。
しっかりとした結果を踏まえて考察し、コストに配慮したベストな選択肢を御提案させて頂く予定です。


別件、進行中の都内豊島区での設計事務所さんのリフォーム案件、フローリングの施工作業が進んでいます。

IMG_4250.JPG

ブラックウォールナット UNI オイル仕上。
節・入皮有り、シラタ着色有 無地で綺麗過ぎる品物よりも風合いが良く、変化に富んでいてコストバランスの良い商品だと思います。
こちらの現場での作業は木工事のみの部分請負(下請け)なのですが、監督さんの手配がまったく追い付かずなかなか思うように進みません・・・。
そろそろ先を見据えてしっかり取り掛かりたいと思っています。

色々と作業が立て込んで来たので元請けとしての仕事との兼ね合いも考えつつ、諸々の段取りを整えなくてはいけません。
自分で先頭に立って仕切っていく分にはそうそう悩むことも無いのですが、下請けという立ち位置を考えながらだとなかなか難しいです。

まだまだたくさん学ぶべき所が有るなぁと痛感しています。
この経験を自分の仕事に生かしていきたいと思いますたらーっ(汗)

日中と朝晩の寒暖差が激しい今日この頃。
風邪などひかれません様、お気を付けください。
ではexclamation×2



posted by kusama at 19:23| Comment(0) | WORK(仕事)

2018年02月18日

社会科見学 原宿〜神宮前〜南青山

おはようございます晴れ
草間です。

先日、店舗の意匠や造作の勉強をする為、原宿から南青山まで徒歩で散策して来ました目
前にもそちら方面は何度も行っていたのですが、遊びに行っていたのであまり仕事目線で建物や内部造作を見ていませんでした。
まあ、それが普通ですよねあせあせ(飛び散る汗)
なので、今回は作り手目線で自分に取り込む心構えで見て来ましたひらめき

地元川口近辺もそれなりにオシャレスポットは有るのですが点在する程度。
原宿・神宮前・南青山はそれぞれのエリア毎にターゲットの違いこそあれ、ほぼ町全体がショッピングモールの様に華やかなお店が一杯でした。

凄い人混みの竹下通り↓

IMG_4178.JPG

この中を突っ切って散策開始でするんるん
一緒に行った子供達の要望を叶えるため、テレビで見たことあるスポットへ連れまわされ・・・

IMG_4179.JPG

川口からは距離にして20キロそこそこしかなく自転車でも行ける距離ですが、原宿近辺は別の世界の様でしたぴかぴか(新しい)

気になったお店や造りも沢山あって、とても勉強になりました。
無垢の木(栃)を使ったサインボード。

IMG_4184.JPG

アウトドア系のお店でした。
変な嫌味が無く良い感じ。
この他にも本当にいろいろなテイストの物が其処彼処に有って、普段私がこんなのどうかな…とかこう作ってみたいな…というモノがそのものズバリで有ったりしてちょっ驚きました。
みんな考える事は同じという事でしょうか。
まだまだ修行が足りませんねバッド(下向き矢印)

外観がかっこいいお店。

IMG_4182.JPG

ワークブーツのメーカー直営店。内外部共にトータルで雰囲気の有るかっこいいお店でした。
勉強した事、お店だけでなく住宅にも生かせる事も多くとても参考になりました。

ついでと言っては何ですが明治神宮にも参拝るんるん
建国記念日だったのでお祭りが開かれていてこちらも凄い人混みでしたあせあせ(飛び散る汗)
周辺道路は通行止めの交通規制で大きな太鼓や神輿が出ていてすごい迫力でしたね〜

IMG_4167.JPG

IMG_4169.JPG

今まで何度も来ていますが、一番混んでいたように思います。

IMG_4170.JPG

IMG_4171.JPG

神輿は全部で12基と言っていたと思います。
凄い数ですよね。
参拝者も多かったですが、お祭り関係の方の人数も多くてちょっと異様な雰囲気でした。

脇にそれて境内に有る御苑内の清正の井へ。

IMG_4172.JPG

こちらは打って変わって静かないつも通りの空間。
パワースポットでエネルギーチャージですグッド(上向き矢印)

IMG_4175.JPG

前日雨だったのにも関わらず、透き通った綺麗な水面でしたぴかぴか(新しい)

もちろん本殿にも参拝。

IMG_4176.JPG

家族の事・仕事の事・個人的な事(笑) 欲張って色々お願いしてしまいました。
欲深い自分、まずこれを自制していかないといけないとですよね。
分かってはいるんですが難しいです・・・たらーっ(汗)

この日は15000歩以上歩きました。
いい運動にもなりましたね。

ここ最近の日常作業の設計事務所さんの現場、私の思うスピード感では有りませんが進行中です。
自社物件では有りませんのであまり詳しい事は書けませんが、私なりに目標を持ってクオリティを高く出来る様心掛けて作業しています。
一部増築した部分も外部作業がほぼ完了。

耐力壁などを施工した状態。
IMG_4153.JPG

透湿シートを貼って通気胴縁を施工。

IMG_4210.JPG

外壁のモルタル塗りの下地として板を貼りました。

IMG_4218.JPG

アルミサッシや玄関引戸枠も取付完了しています。

材料の手配や工程の段取りがなかなか追い付かず、その日その日で出来る事を作業している状態なのでスピード感に欠ける状況。
別段スピード感が必要では無いのかも知れませんが、リズムは大切です。
リズムに乗って決まった工程で整然と進んで行かないと技術的にもコスト的にも破綻しかねませんし、結果としてお客様の満足度を高める事が出来ません。

とは言え、設計屋さんの現場での作業なので作っていく過程での検討事項も有り、そうする事が付加価値である部分も有ります。
ある程度の停滞は必要枠なのかなとも思っています。

担当監督はまだ若い監督さんなので、管理技術が足りない部分と現場での検討すべき要素をキチンと整理出来る様に打合せしながら作業させて頂こうと思います。

何やら火曜日にまた雪が降るとか・・・たらーっ(汗)
寒さも相変わらず厳しくてまだ溶け切っていない雪もたまに見かけます。
いい加減にそろそろ暖かくなり始めて欲しいですね。

今日は日曜日ですが新規新築プランの作成と軽作業等々。
特に用事が無ければ休みを取らず出来る事をなるべく進めるようにしています。
ちょっと作って見たい物を作ったり、朝ちょっとゆっくり起きてコーヒーを淹れたりが私にとっての日曜日でするんるん
私は睡眠時間をなるべく多く取って免疫力UPを心掛けています。
まだまだインフルエンザと風邪が流行っているようです。
しっかり気を付けて生活したいと思いますexclamation
皆さんもお気を付けください。

ではexclamation×2




posted by kusama at 08:14| Comment(0) | WORK(仕事)

2018年01月28日

鹿島神宮へ参拝

こんにちは 曇り草間です。

日本列島寒気襲来で寒い日々が続いています。
現場でも「いやー今日は寒いねー」っていう社交辞令レベルじゃないよね・・・という位寒くて、外仕事に慣れている我々でもかなり堪える寒さです雪
とは言え、本場寒冷地にお住まいの方から見たら大騒ぎするレベルでもないのかも知れません。
何事にも上には上がある。
まだまだ自分は甘いのではないだろうか等々自問自答しております。
↑考え過ぎ。

ちなみにウチの作業車たちはすっかり雪に埋もれてました↓

IMG_4104.JPG

IMG_4107.JPG

予報では6pって話でしたが30pは積もってましたね雪


全く関係ないのですが、先日生まれて初めて鹿島神宮へいってまいって参りました車(RV)
全国的にも有名な鹿島神宮。
何故か行った事が無かったのですが、あまり深く考えず前日に思い付き突撃して来ましたひらめき
私が住んでいる川口市からだと首都高川口線から湾岸線→東関道で潮来というパターンと、外環道から常磐道→圏央道→東関道で潮来というパターンが有ります。

今回は外環道スタートのルートで行ってみました。
理由は都内回避、これに尽きます。

という事で現地到着。

IMG_4079.JPG

到着前に最寄りの「道の駅いたこ」に立ち寄ったのですが、いつも仕事を依頼している解体屋さん夫婦と遭遇。
私「おぉっ・・・○○さんどこ行くの?」
解「鹿島神宮です」
私「だよね・・・」
などという会話をして「じゃぁまた!」と別れました。
道の駅いたこ、産直からおみやげ物、テナントブースまで結構充実していました。
地元の道の駅川口あんぎょうとは比べ物にならなかったですバッド(下向き矢印)
道の駅川口あんぎょうは植木の展示販売は半端じゃないんですけど、一般受けするような施設が乏しいんですよねもうやだ〜(悲しい顔)

話を戻して境内の社木(杉500年生)で作られた鳥居

IMG_4081.JPG

元々は御影石(国産の花崗岩)で作られていたらしいのですが、3.11の震災で倒壊。
その後再建されたものがこちらだそうです。
とても木目が細かく杉としてはとても重厚な木で、明治神宮の台湾檜の鳥居とはまた違った素晴らしい鳥居でしたひらめき

楼門

IMG_4082.JPG

綺麗な朱色の楼門。
もちろん木造建築です。
木組みの技、鮮やかな色彩の建物ですが嫌味は無くてどこか素朴な雰囲気が有ります。

拝殿(本殿)

IMG_4083.JPG

一眼カメラを持って行ったんですが、バッテリーを充電していて入れ忘れるという失態眠い(睡眠)
距離の関係で全体が写せませんでした。
茅葺屋根の上に生えた苔が何とも言えない風情ですねぴかぴか(新しい)
そろそろお手入れの時期なのかもしれません。

境内の案内版

IMG_4085.JPG

さすが紀元前660年創建、境内が広い。
大雪が降る前の日曜日でしたが、境内の樹木は大木が多く境内の中は他よりも少し肌寒く感じました。

木の柵も絵になります。

IMG_4086.JPG

苔とカビで石の様になっています。
大きな木々が鬱蒼と生い茂っているので湿度が高く直射日光が当たりにくいのでこうなったんだと思います。

境内

IMG_4087.JPG

広い境内は平地は舗装されているところは無く、坂も有ったりするの歩きやすい靴で行く事をお勧めします。
要石やさざれ石、奥宮、手洗池など一通り見て回って鹿島神宮を後にしました。

その後、帰り道に有るアウトレットへ強制連行され帰宅。

IMG_4090.JPG

道中にアウトレットが有るなんて聞いてなかったなぁ・・・と思っても後の祭り。
フードコートでパスタを食べた後はひたすら待つのみです。

帰り道は空いていて夕方6時前には帰宅。
神様にお参りして運転手してちょっと外でご飯食べていい休日でした。

今度は千葉の香取神社へ行こうと思います。




今回の大雪の合間に積算業務の詰めや棚卸資料の作成など事務的業務を進めました。
色々考える時間も有り、ちょっと私なりの仕事に対する姿勢など書き綴ってみたいと思います。

見積という作業は少しでもコストを削減できるように職方と折衝したり、工法そのものの転換を考えたりと終わりの見えない作業が続きます。
見積と言ってしまうと集計作業のように聞こえがちですが、コストと仕上がりのバランス、お客様の意向との差異などを検証しながら最終的な習合点を探すという面でもとても重要な作業です。

一番大切なのはお客様との価値観の共有であり、妥協ではなく納得して前に進める材料を揃える事。
金銭的な制約が有って理想と現実の差異を埋めるべく内容を練り上げるからこそ充実度が増すのではないかと。
技術的な方法論、同業者毎違う見積価格の検証や数字には表れない作業制度や熟知度合まで視野に入れた業者選定。
理想論だけを突き通せない金銭的な事情を加味して親身になって相談に乗ってくれる職方との協力体制などなど。

もちろん、お客様にはそこまで深く考えて頂く必要は無くて、夢を語って貰えれば良いと思います。
その夢をどういう匙加減で具現化していくのかが我々の個性という事になる訳ですので。

個人的には建築家だとか工務店という区分というのはお客様からしたら本来は必要ないものだと思っています。
これらは仕事を請け負う側が自分の得意分野を謳っているに過ぎませんからね。

作る事は出来てもお金の計算は苦手だしデザインを考える事は出来ないという人も居ますし、デザインを考えるのはセンス抜群で面白い物を考えられるけど、コスト意識や製作過程を考えられず実現性のない物しか提案出来ない人も居ます。
元来協力し合うべきそれぞれの立場なのでどちらが偉いとかでも無いですが、建築家や設計家と言われる人たちの方が自己表現が上手な分世間的認知度が高く、エンドユーザーからもコンタクトを取りやすい状況が有るように思います。

本質的には提案する事と作る事の両方を熟知していない人間に真に対価に見合った内容の物は提案出来ない筈。
私自身はそういう考えを基に常に現場に立って作業・現場管理をしていますが、客観的に見ると個人の能力による所が大きくなり組織としての安定力に欠けるという側面もありますよね。

色々と考えは尽きない訳で、私の場合は草間洋仁という人間性で勝負していくしかないのですが、特別限界も感じていませんし窮屈だとも思っている訳でも有りません。 
元々ハウスメーカーさんとも地域の工務店さんとも競っているつもりも無いです。
もちろんそういった他のビルダーさんから学ぶべき事は沢山有りますが、まず自分自身が納得のいく提案と施工を心掛ける事に注力しています。


自分が好きな建物や家具作りという仕事、お客様の人生・生活に関わって行けるという喜びを感じながらご飯が食べられているという事実。

ラッキーな人間だなと。
本当に感謝しか有りません。
元気でいられる限りその時々で出来る精一杯の仕事を続けて行きたいなと思っています。
急に改まった感じで不自然ですが・・・(笑) 
今後共よろしくお願い致しますexclamation
別段病気でも有りませんし、いつもとと何ら変わり有りませんが、たまにはまじめに考えてる事などを書いてみましたひらめき

インフルエンザ・はやり風邪共にとても流行っている様ですふらふら
気を付けていても罹患してしまう事も有りますが、充分な睡眠と手洗うがいの実行でかなり防げると聞きます。
私も睡眠と手洗は実行していますが、うがいは少々手薄になっています・・・
私も気を付けますので、皆さんもお気をつけて下さい。

ではexclamation×2


posted by kusama at 13:03| Comment(0) | PRIVATE(プライベート)

2018年01月20日

リフォーム工事その後

おはようございます 草間です。

遅くなってしまいましたが、改めまして 新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
私的年末年始のお休みは、例年通り私の実家と妻の実家&初詣くらいでしたひらめき
いつもと違う事と言えば私の以前の趣味関係(バイク)の物を大々的に整理したことでしょうか。
建替えのお客様にはいつも「この機会に頑張って整理しましょう」と分かったような事を言っているのですが、バイクに乗らなくなって10年程手付かずで、バイクと部品が物置を占領している状態でした。

4日から仕事を少しづつ始めてはいたんですが、今年は世の中の仕事始めが遅い感じでなんとなく仕事が手につかなかったので、数日間仕事早仕舞いして午後&夕方に本腰入れて片付けました。
部品の分別・処分、バイクの嫁ぎ先を探しなどなど。
断捨離っていうんでしょうか、取って置けば使えると言っていても仕方ないなと自分に言い聞かせ、結構思い切って捨てました。
その甲斐あって、気持ち良く物置が空になりましたぴかぴか(新しい)
バイク&部品は知り合いと物々交換しまして、代わりに自転車が我が家ににやって参りました。
今はスッキリした物置に自転車が鎮座しておりまするんるん
そんな訳で私の中ではお片付けがマイブームでして、来週は作業の合間に作業場内の断捨離を進める予定ですexclamation


さて、昨年来進めているリフォーム現場の進捗状況です。
年明けから内装クロス工事からスタートして、クリーニング・仕上げ工事も終わりました。
場所ごとに比較画像を並べてみたいと思います。

ビフォー

IMG_3774.JPG

アフター

IMG_4052.JPG

作業内容は残置物片付けからクリーニングまで。
照明器具とスイッチ・コンセントプレート、エアコンと換気扇は新しいものに交換しています。

壁についた埃も水洗いして同時に床の汚れも出来る限り洗浄しました。

IMG_4050.JPG

左側が洗浄前、右側が洗浄後。

ドアの汚れの入念な清掃。
永年の頑固な汚れが私のやる気を掻き立てますexclamation

IMG_4034.JPG

業務用洗剤を噴霧して激落ちくんで丹念に磨きます。

IMG_4036.JPG

洗剤を入念にふき取って終了。

IMG_4040.JPG

達成感の有る仕上がりぴかぴか(新しい)
建付けも狂っているので削ったり調整して完了です。

IMG_4053.JPG

なるべくコストを抑えてとのご要望なので、実用に問題無い部分は清掃のみでそのままとなっています。
ちなみにこの部分のビフォー↓

IMG_3776.JPG

改めて見ると不用品が半端じゃないですね・・・。
片付け、大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

別スペース
ビフォー

IMG_3778.JPG

こちらもなかなか盛りだくさんでした。
でも頑張って片付けてちゃんと手を掛けて作り直せば見違えるようになります。
アフター

IMG_4056.JPG

個人的にはもう少し御代を頂いて手を掛けたい部分も有りますが、事業展開やご都合なども有りますので今回はここまでの作業となりました。

トイレ
ビフォー

IMG_4028.JPG

アフター

IMG_4060.JPG

壁・床・便器をリフォーム。
窓ガラスと網戸もキレイになって清潔感の有る空間になりましたぴかぴか(新しい)

ミニキッチンもかなり汚れていたのですが、念入りに清掃して見違えました。
アフターのみですがご紹介します。

IMG_4059.JPG

ここでトラブル発覚どんっ(衝撃)
コンロがカチカチっと火花が飛ばないのでチェックしたら電池が液漏れしていたので、コンビニに電池を買いに行って交換。
それでも火花が飛ばない・・・という事でせっかく念入りにお掃除したコンロですが交換する事になりましたバッド(下向き矢印)
来週には代替品が届くので交換する予定です。

リフォーム工事(新築もですが…)をやるといつも思うのですが、見積に計上していない作業を結構やってしまったなぁ〜という複雑な心境になります(笑)
ここまでやったんだからもうちょっと手を掛けて・・・と思いつつサービス工事が増えて行ってしまうんですよね・・・。
じゃあ前もってちゃんと計上しておけばとも思うのですが、見積をしている時はなるべく安くご提案したいなぁと思っているので「まぁ自分で動けばいいんだし・・・」という事で納めてしまうんですよね。
まぁこんな性分なので仕方ないですね。

こちらの現場もほぼ終わり、再来週からは久しぶりに設計屋さんの仕事(リフォーム工事)が始まります。
そのあとには自社物件の新築工事が2件予定されているので、諸々準備に漏れが無いか、今出来る事をしっかりやっていきたいと思います。

インフルエンザ、はやっているみたいです。
私も気を付けたいと思います。
皆様も体調にお気を付けくださいひらめき

ではexclamation×2

posted by kusama at 07:46| Comment(0) | 住宅リフォーム